保険はフル活用する

車衝突車を運転する以上、誰でも交通事故に遭う可能性があります。もちろん交通事故など無縁な方がいいのですが、万一に備えて保険に加入しておきます。自賠責保険は強制ですが、何かあった場合に自賠責保険では限界があり、不安も大きくなるため任意保険にも加入しておきます。月々の保険料はかかりますが、万が一の時任意保険があるのとないのとでは大きく違ってきます。これは交通事故の被害に遭った場合も同じです。

交通事故の被害者になった場合は、まず任意保険を利用しようと考えますが、自賠責保険も利用できるので、保険料を支払っている以上利用できるものはフル活用しましょう。経済的な理由から、強制の自賠責保険には加入するけど、任意保険には加入しないという人もいます。しかし自賠責保険では補償に限界があるので、それをカバーするための任意保険の存在が重要となってきます。

被害者の場合は加害者が加入している任意保険の担当者と交渉する事になりますが、自分が加入している任意保険と自賠責保険も利用できるところは利用しましょう。こういう時弁護士を立てると、保険をフル活用できますし、場合によっては受け取れる保険金の総額も可能となります。活用できるものはできるだけ活用しましょう。